安室ちゃんに学ぶ 戦略とは○○○○ことを決めること

こんばんは、ゆるりです。

紅白歌合戦に引退する安室ちゃんが出場するみたいですね^^

いやー拒否されてもNHK粘ったな〜と思うのですが、
同世代の僕も含めて喜んでいる人はたくさんいるはずです。

ちなみに紅白歌合戦2018出場者リスト。 

関係ないけどなんでエレカシが初出場で出てるんだろ??

こちらが安室ちゃん出場の記事

20年前はアムラーっていう、
安室ちゃんの真似したかっこの人で溢れてましたからねw

すごい茶髪、細い眉毛、ミニスカ、厚底だったのだけは、
めっちゃ覚えていますw

本当に一時代築いたカリスマでした。

(って若い人は知らないよねw)

安室ちゃんの得意、不得意

スクリーンショット 2017-12-19 23.28.59

そんなカリスマ安室ちゃんですが、全てが万能にできたわけではないのです。

歌とダンスはすごいけど、トークがめちゃくちゃ苦手。

なのでライブでは、最初から最後まで話さないというのが有名です。

話したとしても最後の『ありがとう〜』くらい。

昔はテレビも出ていて話していたので、全然話せないわけではないんですよね

選択と集中が世界観を創り出している

しかしこれって『選択と集中』ですね。

やらないことを決めることで戦略を作っています。

万遍なく、苦手なところもできるようになるのではなく、
自分の強みに集中して研ぎ澄ます。

トークに関しては、安室ちゃんより上手な人もたくさんいる訳ですが、そこを克服するのではなく、あくまで歌とダンスに絞って圧倒的なステージを行うという道を選んでいます。

結果、歌とダンスのみで圧倒的なパフォーマンスを魅せるステージこそが、安室奈美恵の世界観の構築に繋がっているわけです。

 

BUYMA(バイマ)にも活用できる考え方

これってBUYMAにも言えると思います。

例えば僕に関していうと、
全体的なことを考えるのは好きだし得意だけど、
細かい作業やパソコン操作は苦手。

交渉は得意だけど、英語は苦手。

得意なものも不得意なものもあるけど、全部を勉強したり練習している時間やエネルギーはない。

なので苦手な出品作業や、海外との英語が必要なところは外注さんにお願いしているわけです。

先ほどの戦略とはやらないことを決めることとは、

アメリカの経済学者のマイケル・ポーターも言っていますね。

自分の強みも棚卸しして見る

自分の強みは何か?や、自分しかできないことは何か?
を考えてそこに集中した方が良い訳です。

作業のやり方は外注さんに教えているのでもちろん知っているのですが、
あっという間に完成物を作るスピードは負けてしまいますww

苦手なので、先週始めたばかりの出品さんに負けてしまうわけです。

安室ちゃんよりトークの得意な歌手はいますが、
安室ちゃんは歌とダンスだけで勝負するという道を選んだ。

見にくるお客さんも、安室ちゃんの歌とダンスを見にきて
応援しているわけです。

別に安室ちゃんが流暢に話すのを、ファンは期待しているわけではないのです。

まとめ

みなさんも自分の得意なことは何か見極めて、
得意なことに集中してそれ以外は切り捨てるなり、他の人に助けてもらうという選択が必要です。

得意なことに集中することこそが、
よりあなたの強みになるわけですからね。

そして安室ちゃんと同じようにアカウントの世界観の構築にも繋がっていきます。

世界観とは、平準なものではなくある種偏りがあることで生まれるものです。

苦手なことに意識を取られてないで、強みを伸ばしていきましょう。

ぜひ意識して見てください〜

 

The following two tabs change content below.
白洲ゆるり

白洲ゆるり

アウトソーシング企業経営、コンサル、新規事業企画を経て、副業でBUYMA、情報発信、商品開発、BtoBコンサル等を行っています。 アウトソーシング企業で約50億円の企業のコスト削減をしてきた経験を元に、個人の稼ぎ方に《フル外注化》の概念を取り入れ、仕組み化で稼ぐことをブログで発信や教えています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

白洲ゆるり

アウトソーシング企業経営、コンサル、新規事業企画を経て、副業でBUYMA、情報発信、商品開発、BtoBコンサル等を行っています。 アウトソーシング企業で約50億円の企業のコスト削減をしてきた経験を元に、個人の稼ぎ方に《フル外注化》の概念を取り入れ、仕組み化で稼ぐことをブログで発信や教えています。