私のBUYMAフル外注化は、こんな状態から始まった。

start

こんばんは、ゆるりです。

 

今日は私のBUYMA(バイマ)をフル外注化をするきっかけの話です。

 

あのことがなかったら、フル外注化を行ってませんでした。

そんなきっかけになった出来事です。

 

最初はゆるりもバイマの作業を一人でしていた

孤独

外注化を進める前、私は元々一人でコツコツ出品してました。

一人で作業していたのは、一人が好きだったわけでも得意なわけでもありません。

一人で作業をするという方法しか知らなかったからです。

夜10時くらいに会社から自宅に帰ってきて、リサーチ。そして出品作業。

ひたすら自分の時間を削って、一人でBUYMAをしていました。

 

パソコンは苦手

パソコン

パソコンはゆるりは苦手です。

会社ではパソコンは使いますが、ほぼ会社で使う機能しか使いません。

家では検索するのとたまに買い物。

ほぼアナログ人間です。

当然今のように便利なショートカットキーも知らない。

ましてやgoogleの拡張機能や便利なサイトなど知りませんでした。

 

眠気と戦いながら睡眠時間を削りバイマリサーチ

眠い

眠気と戦いながら、リサーチ。

リサーチ、リサーチ、出品、出品の日々。。

でも売れてない時代のリサーチはなかなか捗りません。

 

いくらページを見ても売れそうなものがない。。。

いや売れそうかどうかわからないので、出品が出来ないのです。

 

2時間やっても3時間作業しても出品できないこともしょっちゅうありました。

とりあえず1日1品は必ず出品してから寝るということだけは決めてました。

 

しかし、1品の日が何日も続くと

『これじゃいつまで経っても売れないよな。。』

とちょっと弱気になってきます。

そうやって時間が過ぎて行きました。

 

季節が変わりつつあり焦り始める

秋

その時期季節は秋から冬になっていました。

朝5時前に起きて、朝6時前に家を出て出勤をしていたゆるりとしては、朝がつらい。。

 

メルマガの自己紹介にも詳しくその時のことは書きましたが、外注化をある時決意します。

睡眠時間もだいたい3時間半から4時間半くらいでこれ以上睡眠時間が削れない状況になったのです。

時間的がいっぱいいっぱいで、もう一人では無理だということに気づくのです(遅っ)

BUYMAを初めて半年経ったときでした。

 

バイマの外注化をしようとやっと決意

覚悟

 

とりあえず何から始めるかということで、商品登録から外注化を進めました。

出品しないことには、BUYMAは進まないのですw

しかし商品登録さんを採用するのは準備も必要です。

マニュアル作成する時間や新人商品登録さんに教える時間もとられます。

思ったより、外注化の最初って時間がかかるのです。

 

でも商品登録さんが育てば楽になると信じて外注化を進めました。

 バイマ外注化 第一歩 商品登録さん1人目の採用

採用

とりあえずクラウドソーシングのサイトに求人を出してみました。

内容もよくわからない状態で、条件も他の募集を見ながら書きました。

運のいいことに、求人募集に応募があり一人面接から採用まで進むことになりました。

 

しかし最初の一人目は何を教えたらいいのかさっぱりわからず

でも必死でした。

そして商品登録の方が一人立ち。

そして2人目の採用へと進んで行きました。

バイマ商品登録さん 2人目の採用

 

最初の方はもう育っていたので、新しい方のみ対応すればいい形でした。

 

一人目で進め方は把握できたので、なんとかスムーズに教えることができました。

 

これはいいぞ!!と3人目、4人目の募集&採用。

採用もすんなり決まり、出品数もそれまでの数倍に!

しかしそこである出来事が起こったのでした!

 

なんとリサーチの商品数が追いつかない!!!!

 

4人の商品登録さんは非常にまじめで、商品登録も教えるといいスピードで仕上げてくれます。

内容も今考えるとかなり稚拙でしたが、こちらが言った通りにやってくれます。

 

それなのに!!

 

私が4人の方に渡す商品リサーチの時間が追いつかず、出品アイテムを渡せない。。

 

出品アイテムが出て来ないと、商品登録さんは仕事になりません。

 

お金にもなりません。

 

不満が爆発した商品登録さん、

 

 

一気に全員辞めてしまいました 泣

 

商品登録さんがたくさん集まっても、そこに供給できる出品商品がないと当然みんなやめちゃいますよね。

冷静に今考えればわかるのです。

 

でも私はその時、外注化できて、商品登録が増える喜び。

採用すればすぐ集まってきてくれる商品登録さん。

今まで自分がやるしかなかった、出品作業からの解放。

 

これに喜んでしまって、暴走してしまったのですw

今だったら、他の依頼の仕方もたくさんあるので大丈夫です。

 

でもそのときは、自分で調べて依頼する方法しかなかった。

 

去ってしまった商品登録さんたちには、謝ることしかできない状況でした。

 

そしてこれをきっかけに今後どうやってBUYMAを進めていこう?

あーまた一人で、夜中に出品作業しなければいけないのか。。

 

正直心が折れかけました。

 

でももう一度何が悪かったか、検証してみよう。

そこで行き着いた結論。

 

リサーチできる数と出品される数のバランスをとる。

商品登録さんは4人でよかった。でももっと欲しい。

リサーチは一人だと無理だよね。

ということは商品登録さんだけでなく、リサーチする人も外注しないといけない。

リサーチと出品のバランス考えて、規模を拡大して行く必要がある。

 

そう結論づけて、その時フル外注化の道に舵を切ったのでした!

 

そしてその後リサーチが素晴らしく出来る秘書さんに出会います。

そして、商品登録数も急増し、商品も売れるようになっていきます。

 

またその事はまた書きますね^^

 

なので最初からフル外注をしようとしたのではなく、

どうしようもなく、フル外注化に進むしかなかったのです。

しかし結果としてはこのことがなかったら、フル外注化は思い浮かんでなかったと思います。

 

災い転じて福となすですね^^

 

以上これがホロ苦い、私のフル外注化に舵を切ったきっかけの出来事でした!

 

フル外注化の悩みや質問があったら、下のLINEから連絡くださいね^^

友だち追加
The following two tabs change content below.
白洲ゆるり

白洲ゆるり

アウトソーシング企業経営、コンサル、新規事業企画を経て、副業でBUYMA、情報発信、商品開発、BtoBコンサル等を行っています。 アウトソーシング企業で約50億円の企業のコスト削減をしてきた経験を元に、個人の稼ぎ方に《フル外注化》の概念を取り入れ、仕組み化で稼ぐことをブログで発信や教えています。

2 件のコメント

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    ABOUTこの記事をかいた人

    白洲ゆるり

    アウトソーシング企業経営、コンサル、新規事業企画を経て、副業でBUYMA、情報発信、商品開発、BtoBコンサル等を行っています。 アウトソーシング企業で約50億円の企業のコスト削減をしてきた経験を元に、個人の稼ぎ方に《フル外注化》の概念を取り入れ、仕組み化で稼ぐことをブログで発信や教えています。