2020年は旧世代の総決算。若者の時代は2021年からでいいんでない?

スクリーンショット 2017-01-13 22.03.08

こんばんは、ゆるりです。

明日からめちゃくちゃ寒くなるみたいですね。

そしてセンター試験。

だいたいセンター試験の日って雪降るんですよね。

こんな交通に被害があるとこまる日に

なんでこんな大事な試験の日を毎年やってるんだろう

と毎年思っちゃいますよね。

 

あとは

明後日アイス付きフル外注化セミナーをするのに!

参加される皆さん、お腹あったかくして来てね^^

 

 

今日は

『2020年は旧世代の総決算。

若者の時代は2021年からで

いいんでない?』

なんかTVつけても、ネットみても『2020』。

東京オリンピックをするのは、賛成ですよ!

東京都民としても。

でもね、2020年で世の中終わるわけ

じゃないのに、宗教みたいに

2020、2020ってなんかちょっと

おかしいですよね。

2020年の次は2021年があって、

まあ考えてる人は2020年の後に

いろいろ手をうってるんでしょうけど。

 

まあそれはいいとして、2020年の

オリンピックでこれからの人たちに

希望をとかいうけれど、

正直旧世代の人の総決算的なイベントなんだと

思うんです。オリンピック委員会の森さんみたいな人たち 笑

あの人たちにはそれがもう若い世代には

考えられないくらいの大イベントなんだから、

もう好きなようにやらせてやればと思うんですよね。

不謹慎ですけど 笑

 

今の若者はこれから人生長いんだから、

その後からが自分達の時代

だと思ってやっていきましょうよ。

 

常々年金問題にしても、今の世代に比べて

若い世代は半分以下しか支給されない

から損しているとか議論してるけど、

今年金もらっている先輩方が今の食べるのに

困らない日本作ってきたんだから、逆に感謝しないと

シェアリングエコノミーとかで金かけないで、

便利に楽しんで生きれるんだから。

遊びもしないで、仕事ばっかりで引退したらやることわからないなんて、

自分には考えられない^^

やりたいことだらけ。

それだけ仕事をやって、日本を作って来たんだから。

損得の話をすれば、今の日本に生まれた時点

ですでに得してるのに、幸せすぎて

わかってないんだな。

そうじゃないって人ももちろんいるけど、

今のおじいさんたちの子供の時みたいに

栄養失調で死んだりしないでしょ。

 

損とか得とかばっかり言ってないで

世の中に感謝して生きたほうが、

幸せに生きれると思うけどな。

 

 

The following two tabs change content below.
白洲ゆるり

白洲ゆるり

アウトソーシング企業経営、コンサル、新規事業企画を経て、副業でBUYMA、情報発信、商品開発、BtoBコンサル等を行っています。 アウトソーシング企業で約50億円の企業のコスト削減をしてきた経験を元に、個人の稼ぎ方に《フル外注化》の概念を取り入れ、仕組み化で稼ぐことをブログで発信や教えています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

白洲ゆるり

アウトソーシング企業経営、コンサル、新規事業企画を経て、副業でBUYMA、情報発信、商品開発、BtoBコンサル等を行っています。 アウトソーシング企業で約50億円の企業のコスト削減をしてきた経験を元に、個人の稼ぎ方に《フル外注化》の概念を取り入れ、仕組み化で稼ぐことをブログで発信や教えています。