副業解禁を機に働き方より先に考えるべきこと

15895089_1333045083437576_2482429652138471830_n
15895089_1333045083437576_2482429652138471830_n

 

こんにちは、ゆるりです。

今日から3連休という方も多いのでは

ないでしょうか。こないだまで正月休み

だったのに、また休み。素直にうれしいです

 

今日は朝から近くのカフェに来ています。

ジョギングして、朝風呂にゆっくり入って

朝食食べて、そしてカフェに来てPC作業。

普段よりゆっくり時間が使えるのが

うれしいです。なんてことないことですが^^

 

今日は

『副業解禁を機に働き方より先に考えるべきこと』

です。

 

副業解禁と聞いた時に考えることってなんでしょうか。

他にどんな仕事が自分にはできるかな?

でしょうか。

今の会社の給料はその分減るのではないか?

でしょうか。

今の会社の退職金とか厚生年金はどうなるんだ?

でしょうか。

 

自分の持っているリソース、能力についてや、

自分の年齢、新しい価値観への対応の不安や

社会制度の変化、年金や保険への不安etc

いろいろあるかと思います。

 

どの感情も、考え方も持って当然かと思います。

 

捉え方によっては、今何もない人にとって

チャンスかもしれないし、今まで会社に守られて

きたと思っている方にとっては不安かもしれません。

 

今の日本人の会社員の多数にとって、

仕事とは『こなす』『つつがなく終わらせる』

ことが目標のようになっているように感じます。

 

しかし改めて世界中を見てみると、仕事は

『よりよく人生を楽しむための一部分』であり、

『仕事=人生』ではありません。

 

この考え方が好きか嫌いかはあると思います。

 

イタリア人などはまさにそう。

まず人生を謳歌するために生きている。

だからあんな経済状況になったんだろうという

意見もわかります 笑

 

ただ自分の本当の楽しみとは何なのか?というのを

この機会にもっと深く自問自答してみてもいいのでは

と思います。

 

自分がどんな時に深い喜びを感じたか。

どんな時悲しい思いになったか。

どんな時楽しいと思ったか。

どんな時激しい怒りを覚えたか。

どんな時間の過ごし方をした時充実している

と思えたか。

 

例えばどんな時幸せを感じたか。

それは 家族や友人とのくつろぎの時間。

それは 地域への貢献。

それは 趣味の世界の集まり。

 

人によっていろいろあると思います。

 

副業解禁はある意味、会社員にとってお金にならないことも

含めていろいろなものに挑戦できる時間と権利を

オープンに得られるということです。

 

そしてそれはすべて自己責任。

(まあ経営者やフリーでやっている人からする

と何を今更な感じだと思いますが 笑)

 

更にいくつも仕事をして、稼ぐことにもっと時間を

費やしたいでもいいと思います。

必要最低限お金がいくらあれば大丈夫だから、

その金額を稼いだらあとは、田舎にダウンサイジング

してゆっくり過ごすでもいいと思います。

自分がどうすれば幸せなのかは、自分しかわかりません。

 

まず自分でそれを深堀することが、大事な時代になりますね!

 

ゆるりへのご質問があれば、下記からどうぞ!

BUYMAについて、外注化について、ブランディングについて等無料で相談に乗っています^^

 

 

 

 

ABOUTこの記事をかいた人

仮面サラリーマンの白洲ゆるりです^^ 給料以外にもフル外注化して、いろいろな収入源を時間を使わず得ています。 BUYMA、株、情報発信、セミナー講師、商品開発、イベント主催、BtoBコンサル等で副業を行っています。 サラリーマンは別に社畜ばかりではないし、起業しなくても十分満足な生き方を選べるよ〜という考えをもとにゆる〜く書き綴っていきます^^