たまに親孝行。

16266083_1360287130713371_1488485139944237278_n

こんにちは、ゆるりです。

おとといから親戚で集まる用事があり実家に帰っています。

母親が昨年からなぜか山形蔵王に樹氷を見に行きたいと言ってたので

三世代、一族郎党で樹氷を見に行って参りました。

 

16299283_1360287077380043_6079914178079165701_n

こんな感じのゴンドラに蔵王の山を乗って上がって行きます。

スキー場なので、スキーやスノボの人たちに紛れて樹氷観光の人たち

も上がって行きます。

 

16265795_1360287114046706_8013705333500354285_n

外は一面雪景色です。

頂上の方を見ると、ずんずん曇っていき、吹雪いていますが・・・

16266083_1360287130713371_1488485139944237278_n

山の下の方はとっても晴れていて、景色が良好です。

他の山々を見ると光が山肌に当たって、とってもきれい^^

そんな景色をロープウェイから見ながら上がって行きます。

この間時間10分ほどでしょうか。

 

そしてとうとう山頂に到着!

見て下さい、この樹氷達!

16265412_1360287097380041_7068455229078405265_n

しかし、めちゃくちゃ寒い。。。

まあ樹氷が出来るくらいなんで、そりゃそうだろうという感じなのですが

体感でたぶん-20℃くらいでしょうか。。

吹雪いています。。。

カメラを押すために手袋をちょっと外しただけで、もう凍えるw

5分と外にいるのがしんどいそんな蔵王山頂でした。

まあでも母親も喜んでいたんでいいんじゃないかな 笑

帰りは山形の東根市まで降りて来て、肉そばを食べてきました。

東根の『舞鶴』さんという、新しい肉そばのお店です。

16387913_1360309107377840_4041243929846357459_n

とてもかわいい、お店です。

薪は中のストーブで使われています。

16195962_1360309110711173_298212817267240250_n

肉天天(肉そば、げそ天2倍セット)を頼んじゃいました!

山形っていうとまずそばとか冷たいですが、私は麺類は温かいものしか食べない

ので(食べれない)あったかい肉そばを賞味。

あと山形はげそ天がなぜか有名なんですよね。

調べたら、年貢の代わりにイカの干した物を治めていた時期があったようで、

そこからゲソを使ったものが名物になったようです。

それにしてもすごいボリュームですが、味も品のいい感じで何杯でも食べられそうです!

お店はご家族でやっているようで、ご主人夫婦と息子さん夫婦のような方が

いらっしゃったのですが、とーっても感じがよくて家の近くにあったら、通って

しまうなーといった感じです^^

あとは、一族ご一行で温泉に入って帰ってきました。

 

とまあ今回は親と親族と旅行に行ってきましたよ!という話なのですが、

この家族と山の中に行っている間も、BUYMAの外注化しているシステム

は自動で動いている訳で、勝手に稼いでくれています。

ゆるり夫婦は東京に住んでいて、家族は両方田舎に住んでいるので、しょっちゅう

は会えません。

で、仕事も忙しくなると、まあそんなに親の顔を見ることも少なくなる訳ですが

よくよく考えてみると、親の寿命というのがある訳で、1年に1回くらいしか

会っていないと、寿命の年数から現在の親の年齢を引くとだいたいあと何回

親と会えるかが決まってきます。

例えばだいたい現在の日本の国民の平均寿命が85歳だとして現在が65歳だと

すると、あと20回くらいなものです。

もっというと元気でいられる期間の健康寿命は、平均寿命から10歳くらい少ないので

75歳くらいだとすると、あと10回くらいしか元気な親の姿に会えない訳です。

『いつまでもあると思うな親と金』と昔から言いますが、本当そうですよね。

私の同級生も最近立て続けに親を脳血管疾患で、急に失って、

『あ〜人って急に死ぬんだな、親孝行が全然出来ていなかったなー』

と残念がっていました。

親孝行しようと思っていても、普通に会社に勤めている現役世代は、

『時間がない』『仕事が忙しい』『子供の行事があって動けない』

『親が離れているため帰るのにもお金がかかる』

などいろいろあると思います。

これはたぶん人生が進めば進むほど忙しくなりますし、制約がついてきます。

今回親と一緒に居て、まあ親の元気なうちは多少お金がかかっても、後悔しないよう

にしたいなーと思った次第です。

 

 

かのマザー・テレサがノーベル平和賞を受賞した時に記者からこう聞かれたそうです。
「世界平和のために、私たちは明日から何をしたらいいですか」

マザー・テレサ
「お家に帰り、大切な家族を愛してあげてください」

世界平和は家族を愛するところから始まるってことですねニコニコ

 

ABOUTこの記事をかいた人

仮面サラリーマンの白洲ゆるりです^^ 給料以外にもフル外注化して、いろいろな収入源を時間を使わず得ています。 BUYMA、株、情報発信、セミナー講師、商品開発、イベント主催、BtoBコンサル等で副業を行っています。 サラリーマンは別に社畜ばかりではないし、起業しなくても十分満足な生き方を選べるよ〜という考えをもとにゆる〜く書き綴っていきます^^